SUBARU(スバル)の期間工は月に約35~40万円の収入、スバルは徹夜勤務が無いのも嬉しい

「期間工で働いたみんなの体験談」「期間工で働いたみんなの体験談」コーナーは、これまで期間工(期間従業員)として、トヨタや日産、ホンダなどのボディメーカー、アイシンやデンソーなどの部品メーカーで働いていた人に、「働くことになったきっかけと理由」「仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について」「工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について」「最後に、実際に期間工として働いた感想」などの体験談、評判、クチコミをまとめましたを答えてもらいました。期間工として働く前にぜひご覧下さい。

今回は期間工の中でもSUBARU(スバル)に入社して働いていた方の例をご紹介いたします。月収は月に約35~40万円。期間工として働く前にぜひご覧下さい。

スバル期間工

SUBARU(スバル)の期間工は月に約35~40万円の収入でした。スバルは徹夜勤務が無いのも嬉しい


期間工として働くことになったきっかけ、その会社に決めた理由

私が勤務したのは「スバル」の期間工でしたが、働くことになった理由は「短期間にまとまったお金を稼ぎたい」と思ったからです。
元々、期間工で働くと稼げるということ自体は知っていましたが、学生時代は通常のアルバイトをしていたので、期間工初心者です。

きっかけは、一身上の都合により仕事を退職することになり、その後の身の振り方を考えるためにもお金が必要になったことです。
選択肢はいくつかありましたが、中でも勤務地がそう遠くなく、興味を持っていた土地だったことを理由にSUBARU(スバル)を選択しました。配属は、矢島工場(群馬県太田市庄屋町1-1)でした。


仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について

担当した作業は「サイドミラーの取り付け」でした。ほかにもたくさんの作業がありましたが、私はこの作業のみしか行いませんでした。勤務体制は早番6:00~15:00頃まで、遅番15:00~24:00頃までで、基本的に週ごとにシフトが決まりました。連続して同じシフトになることもあるでしょうが、私は順繰りシフトが変わるような形だったのでわかりやすかったです。夜勤が無かったのでとても楽でした。

日給は9,000円+α(さまざまな手当て)で、月に約35~40万円ほど稼ぐことができました。 寮はきれいとは感じませんでしたが、特に不満を覚えるほどでもありませんでした。

●編集部注:一般的な自動車メーカーは、日勤と徹夜勤務の交代制が多いのですが、スバルの場合は遅くとも24時終了、さらに1週間ごとの交代なのがポイントです(2018年現在の状況です)


工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について

私は大学に行っておらず、大きな食堂(学食、社食など)がどのような感じなのかを知りませんでした。期間工として働いたことで初めて大きな食堂での食事を経験しましたが、印象は非常に良かったです。
料理がおいしいかどうか、価格が高いか安いかなどの感じ方は人それぞれだと思いますが、私個人は食堂の料理がとても楽しみでした。
基本的に一人で食べることが多かったので少々さみしさも感じましたが、全員がグループで過ごしているわけではなかったので苦ではありませんでした。
周辺施設(私の勤務地は群馬県太田市庄屋町)も充実していたので、ストレスもたまらずに快適でした。


実際に期間工として働いた感想

私が期間工として働いた期間は半年ほどで、現在は別の仕事をしています。期間工として働こうかと考えている人は、、給料の安いアルバイトをして暮らしているくらいならば、期間工で一気に稼いでしまった方が何かとぜったいに良いと思います。

社交的な人ならば新しい人脈を開拓することもできるでしょうし、社交的ではなくとも一人で黙々と作業していれば良いだけです。なので一気にお金を稼ぐことが目的ならばおすすめです。
手当の多くに受け取り条件があるので、事前にそのあたりを確認しつつスケジューリングしないと無駄になる可能性があります。

(男性 33才 福島県 )

スバルの寮以外の詳しい解説はこちら

SUBARU(スバル)の生産拠点・勤務地

スバルの期間工で働きたいと考えている人は、こちらの詳しい「スバル 群馬製作所について解説ページ」をご覧下さい。
編集部が寮以外の情報、工場の仕事内容から給料、慰労金、入社祝い金、正社員登用の可能性まで詳しく調べて、わかりやすく解説しています。これさえ読んでおけばスバルが理解出来ることまちがいなし!

スバル 群馬製作所について解説ページ」をご覧下さい。

その他のスバル期間工の体験談

その他のスバルの期間工体験談もご覧下さい。どの方も概ね好評価です。スバルは、日本の製造業を代表する企業なので、給与、福利厚生、労働環境は他の会社と比べ、群を抜いています。

群馬県のSUBARU(スバル)本工場でエンジン製作の仕事経験あり。休み時間に仲間たちとワイワイ出来て楽しかった

期間工の契約社員として働いてみて一番の印象はやはり日勤と夜勤の入れ替わりがキツかった事です。それを除けば本当に良い仕事だと思います。スバル車が好きな方には是非ともお勧めな期間工だと思います。

また、富士重工業と言う大企業なので従業員数も半端無い人数で色々な人が居ましたが、基本皆んな良い人ばかりで友達を増やすにも良かったと思います。とても働きやすい環境でした。現在は期間工では無く全く違う職種ですが機会があればまた働いてみたいです。
休み時間や昼休みも仲間たちとワイワイ出来て本当に楽しかったです。
仕事自体はかなりキツイかも知れませんが新しい出来事とかが待ってるので楽しいかと思います。
是非とも期間工はお勧めします。

(男性 39歳 当時は群馬県、現在は宮城県 )

SUBARU(スバル)(群馬)の期間工のポイント

このページをご覧の方は、これからSUBARU(スバル)または他のメーカーで期間工として働こうと考えている方だと思います。
ここでSUBARU(スバル)の期間工のポイントについておおまかにご説明いたします。

株式会社SUBARUは1917年に設立、中島飛行機製作所として戦前は主に旅客機を生産していた歴史ある企業です。「レガシィ」「WRX」や「インプレッサ」など4WD(四輪駆動)、AWD(全輪駆動)といえばスバルというほどの代名詞になっています。

スバル期間工

給料や手当について

スバルSUBARUの給料は日給9,000円。そのほかに多くの手当がつきますので、月収例だと352,000円~370,000円になります。スバルは高給が稼げるとして有名なメーカーです。
※稼動日数 22日(早番10日、遅番10日、休出2日)残業時間25H、皆勤・交替勤務・慰労金・残業手当他含む。)

スバルは各種手当やサポートが充実しています。たとえば皆勤手当が3万円、慰労金が1年で42万円、正月手当が3万円、夏季手当が3万円、経験者手当など、普通通りに働いているだけで、どんどんお金が貯まっていきます。

入社祝い金が高い!!

入社祝い金は2019年1月現在でなんと30万円!(選考会参加7万円+入社祝い金23万円=合計最大30万円支給!)
業界で「入社祝い金 3強」と言われているほど、稼げるメーカーです。期間工の入社祝い金ランキング 一番高いのはどこ?」を見る。

勤務地について

スバルSUBARUの本工場は群馬県太田市。創業の地が群馬県であったことから、現在でもメインの3工場(本工場、矢島工場、大泉工場)は群馬県エリアにおかれています。
群馬製作所は工場から首都圏までは最短で80分なので、休日に都内に遊びに行ったり、帰省したりが充分可能です。東京へも近いのがスバルの人気の一つです。
特にナンバーワンのトヨタは、愛知県勤務になるので、それはどうしてもという方はスバルに来ることが多いようです。

仕事内容について

本工場、矢島工場、大泉工場のによって生産品が異なるため、仕事内容もさまざまですが、フォレスター、レヴォーグ、インプレッサ、レガシーなどのSUBARU車の生産にともなう、プレス、ボディ組立塗装・機械加工・エンジン、トランスミッション組立・熱処理をおこないます。

期間工として働くことになった場合、どこの工場に配属されるのかは、その時々の人員配置状況、工場稼働状況など、需要と供給に応じて決められます。

期間工は初心者でも大丈夫です。入社後、研修制度があり、未経験者でも仕事が出来るようになるまでスタッフが指導しています。

寮について

寮費は無料でワンルームの個室、水道・光熱費も無料、部屋にはTV・冷蔵庫・寝具が無料完備。食堂は共同の専門棟、大浴場もあります。工場までは無料送迎バスがあります。

現在一人暮らしで家賃を払っている方は支払いがゼロになるのでとても大きいです。

スバルの3つ工場は他の車メーカーの工場と異なり、おおよそ町の中心部に位置しており、その周辺にある各寮も、買い物や居酒屋、コンビニ、スーパーなどには便利です。

「期間工グッド編集部より」

期間工は1,000万円、1,500万円位貯めている人はざらにいる世界です。固定の給料以外に3ヶ月ごと、6ヶ月ごとなど、長く務めれば務めるほど、報奨金がつぎつぎに入って来る仕組みになっています。期間工は文字通り、期間の限られた仕事なので、短期間のうちに数百万円を稼いで、車を買いたい、家を買いたい、旅行に行きたい、またお店を開きたいといった方に特におすすめです。

この方は「期間工として働こうかと考えている人は、適当なアルバイトする位ならば期間工で一気に稼いでしまった方が良い」とおっしゃっていますが、本当にその通りだと思います。SUBARU(スバル)の勤務は、群馬県太田市の本工場と矢島工場、邑楽郡大泉町の大泉工場、の3工場のいずれかで期間工として働くことになります。3工場で実に1万人近くが働いていますので安心です。

SUBARU(スバル)は、期間工の仕事の中でもかなり人気があります。首都圏から近く、東京へ遊びに出やすいこと、入社祝い金がダントツに高いこと、給料が35万~(詳細は確認)と比較的高給なこと、満了慰労金が35ヶ月で120万円以上、皆勤手当も100万円もらえることなど、条件がとても良いのがおもな理由でしょう。

あと、他の車メーカーが勤務体制が2交代の徹夜(深夜勤務)もあることが多いのに対して、SUBARU(スバル)は [1] 06:30~15:15 [2] 15:15~00:00 で、徹夜をする必要がないということもかなり大きなポイントです。(※時間のシフトは繁忙期閑散期によって異なりますので必ず確認してください)

もしあなたがお金を稼ぎたくて、期間工を検討していて、

もしあなたがお金を稼ぎたくて、期間工を検討していて、

  • 入社祝い金が高額な会社が良い
  • 健康で体力もそこそこ自信がある
  • 群馬県に半年~1年、2年住んでも良い(もちろん寮費は無料)
という場合は、

群馬県のスバルを狙ってください。群馬県と言っても首都圏からは近く、東京からは電車を使って約80分なので、休日には新宿や渋谷に遊びにいくことができます。 

こちらにSUBARU(スバル)の期間工求人ページを載せていますので進んで下さい。応募は1分で終わります。 面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。1分で終わります!

まずは実際に面接に行ってみて、自分の希望や条件を伝えて、それからご自身でYESかNOを判断すれば良いと思います。話しを聞いて「やっぱり嫌だ」と思ったら辞めればいいのです。とにかく現状の生活を脱出するための行動あるのみです。

スバル期間工

スバル以外が良い、他のエリアの勤務地が良いという場合

●もしスバル以外が良い・・、他のエリアの勤務地が良い・・・という場合、合格率を高めるアドバイスをして欲しい方は、期間工業界最大手で年間3,700名以上の内定者を出している「期間工.jp 」を利用してください。 ここは東証一部上場の株式会社アウトソーシング運営なので安心です。

彼らはプロなので、あなたの勤務地の要望や職歴や年齢などを聞いた上で、
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、SUBARU(スバル)、ダイハツ、スズキなど国内大手メーカー40社以上の求人の中から

「即内定がもらえそうなメーカー」
「ちょっと厳しいけれどチャレンジの価値があるメーカー」
「いま入社祝い金が一番高いメーカー」
「夜勤の可能性が低いメーカー」

を客観的に判断して紹介してくれるはずです。

彼ら人材紹介会社は、応募者を各メーカーに雇用してもらうことで、ビジネスの生計を立てています。だからあなたがもし不合格になった場合でも、一生懸命に合格率を高めるアドバイスや面談を無料でおこなってくれますし、当日まで励ましてくれます。その結果が業界で一番の合格率です。(テレビで人気の林先生のいる予備校と同じイメージですね)

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。登録は1分ですぐ終わります!
面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

期間工.jp



関連記事

  1. トヨタ期間工
  2. 株式会社東海理化の求人詳細

勤務先工場の情報