マツダの期間工-山口防府工場の「寮」はどんなところ?

マツダの期間工-山口防府工場の「寮」はどんなところ

マツダ防府工場の西浦地区と中関地区の概要

一年を通して温暖な気候で住みやすい山口県防府市。国内大手自動車メーカー・マツダの防府工場は、1982年に西浦地区にある防府第1工場(H1)が操業を開始し、1992年には、世界初の「多種変量車体ライン」を採用する最新鋭の設備を備えた防府第2工場(H2)が稼働、2013年には防府工場(西浦)の車両生産が累計1,000万台を達成しています。

マツダの防府工場は、西側の大海湾に面した「西浦地区」と東南側の「中関地区」の2つのエリアに分かれています。両工場の距離は約6kmていど、車で12分ほどで行き来が可能なので、さほど遠くはありません。マツダ 広島県の広島工場の寮はこちらをご覧下さい。

また防府工場では、社会貢献の一環として、毎年秋に、小学生・中学生とその保護者を対象とした「船積み見学会」を開催しています。同工場で生産している「マツダ アテンザ」や「アクセラ」が、中関港(山口県防府市)の埠頭に接岸された大型自動車専用船に積み込まれていく現場を見学するほか、マツダのクルマづくりに関する説明や車両組み立てラインの見学などのプログラムを実施、地元に人気のあるプログラムです。

●マツダ 防府工場の西浦地区と中関地区の距離感
防府工場の西浦地区と中関地区は距離にして約6km、車で12分ほど離れたところにあります

防府工場の西浦地区と中関地区

  • 西浦地区 防府第一工場(H1)

    山口県防府市西浦888-1
    西浦地区 防府第一工場(H1)は1982年に操業開始。アクセラ、デミオ、CX-3を生産しています。

  • 西浦地区 防府第二工場(H2)

    防府第二工場(H2)は1992年の操業開始。アテンザを生産していましたが、2017年には新型「マツダ CX-5」の生産を開始。

  • 中関地区

    中関地区は1981年の操業開始。トランスミッション(「SKYACTIV-DRIVE」、「SKYACTIV-MT」)を生産しています。

期間工としてマツダで働くことになった場合、上記のどこの工場に配属されるのかは、その時々の人員配置状況、工場稼働状況など、需要と供給に応じて決められますが、経験者の話を総合すると、本社地区の配属が多いようです。マツダ 広島工場の寮はこちらをごらんください。

現在、賃貸住まいの人は、入寮がおすすめ

期間工として働くことになったら気になるのが寮のことです。マツダの期間工として働こうとしている方で、お金を貯めることが目標の方は比較的多いのではないでしょうか。もし現在、独身で、かつ賃貸住まいで月に家賃を払っているのであれば、だんぜん寮に入って仕事をすることをおすすめいたします。

理由はそれだけで年間計算で相当のお金が貯まるからです。
たとえば、月家賃6万円、水道光熱費で1万円くらい払っている場合、単純に計算しただけでも、年間84万円が浮くことになります。3年働けば250万円です。つまりその分だけ年収が増えるのと同計算なのです。給料収入のほかにこれだけ増えるのは大きなメリットです。

家賃無料!
光熱費0円
個室1R
  • 家賃が無料!(仮に現在月家賃6万円の場合、年72万円がお得)
  • 水道光熱費無料!(仮に現在月1万円の場合、年12万円がお得)
  • 部屋は個室のワンルームがほとんど!プライベートも確保
  • テレビ、冷蔵庫、エアコン完備!がほとんど、快適環境
  • 寮または工場に食堂あり!1食がとても安く、食費も抑えられる

マツダ 防府工場 期間工の寮の設備

マツダ 防府工場の寮はいずれも工場までの距離が近く、通勤には便利な場所にあります。
防府工場西浦地区の目の前にある「マツダ 西浦寮」 と 徒歩10分のところにある「マツダフレール木船寮」 、女子専用の寮として使われている「マツダ 遠藤寮」 の3つの寮があります。

マツダの寮はいずれも、原則として1人部屋のワンルーム(6畳程度)で、寮費無料、水道光熱費無料、寝具無料貸与(シーツ洗濯無料)、冷暖房完備・テレビ付き(NHK受信料無料)と恵まれた条件になっています。お風呂(大浴場)・トイレ・洗面所・洗濯機(コインランドリー)は共同です。

また各寮には食堂があり、毎日の朝食と夕食を食べることが出来ます。休日にも朝・昼・夕とも食べることが出来ます。寮で食べた食事代金は給料払いです。自動販売機、給湯室は各階にあり。

防府地区は車両・バイク・自転車の持込は可能です。

寮での喫食代金の支払いは給与払い(給与控除)、昼食弁当の代金支払いも給与控除されますので、現金は不要です。

マツダ 西浦寮

寮名称:マツダ 西浦寮
住所:山口県防府市大字西浦886-4
マツダ 西浦寮は、防府工場西浦地区の目の前にあり、通勤には至便な立地です。郵便局や病院もすぐ近くです。JR山陽本線の防府駅からは約7kmほど離れており、周辺にショッピングや飲食店は多くありません。周防灘に近く、温暖な気温の暮らしやすいエリアです。


上記はマツダ技能系期間社員採用サイトの資料より引用。画像では一部屋に2段ベッドが載っていますが、これは過去2名一部屋時代の名残で、現在はよほど混み合っていない限り、一人で入居することが大半のようです。

マツダフレール木船寮

寮名称:マツダフレール木船寮
住所:山口県防府市西浦1397
マツダフレール木船寮は防府工場西浦地区までは約1km、歩いて12分程度の場所にあります。防府工場中関地区までは自転車約25分のところにあります。上記の西浦寮より若干離れていますが、Googleストリートビューでご覧の通り、とてもきれいで立派な寮なので人気があります。
周防灘に近く、温暖な気温の暮らしやすいエリアです。

マツダ 遠藤寮

寮名称:マツダ 遠藤寮
住所:山口県防府市大字田島 1734
マツダ 遠藤寮から防府工場西浦地区までは約3km、防府工場中関地区までも約3km、それぞれ自転車で15分程度です。寮は航空自衛隊のすぐ近くに位置しているため、自衛隊の官舎や他工場の社宅が多く、周辺には定食屋などの飲食店が比較的多くあります。すぐ近くにコンビニがあります。


上記はマツダ技能系期間社員採用サイトの資料より引用。画像では一部屋に2段ベッドが載っていますが、これは過去2名一部屋時代の名残で、現在はよほど混み合っていない限り、一人で入居することが大半のようです。

応募する前にマツダ 期間工として働いた体験談もご覧下さい

マツダの本社広島工場、防府工場で働いていた人に、
「働くことになったきっかけと理由」「仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について」「工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について」「最後に、実際に期間工として働いた感想」などの体験談、評判、クチコミをまとめましたを答えてもらいました。期間工として働く前にぜひご覧下さい。

勤務先工場の情報