期間工の入社祝い金ランキング「一番高いのはどこ?あの会社?」

期間工の入社祝い金ランキング 一番高いのはどこ?

期間工の入社祝い金が一番高いのはどこの会社なのか、はこれから期間工で働こうとしている方にとって、とても重要なポイントです。
日給や時給などの固定給ももちろん大事なのですが、それ以上に「入社祝い金」と「期間満了金」の大小が年収に大きく影響します。これで決まるといっても過言ではありません。

ここでは入社祝い金についてご説明いたします。期間工応募の際の参考にして下さい。

入社祝い金とは

入社祝い金とは会社によって呼び名が異なりますが、入社の際にもらえるお金で、もちろん日給や時給とは別のものです。
以下のような一時金を合計したものが「入社祝い金」になります。
祝い金各種は季節や時期によって変動がありますのでご注意下さい。(人手不足で急募している時は高くなりますし、人が足りている時は安くなります。需要と供給の関係ですね)

  • 【入社祝い金】

    入社後、即もらえるケースや、入社後、数週間、1ヶ月くらいでもらえるケースのお金です。入社するだけでもらえる嬉しいお金です。

  • 【選考会参加金】

    面接(選考会)に参加するだけでもらえる嬉しいお金です。期間工業界はどこも人手不足で採用に苦労していて、面接に行くだけでもらえるという意味不明さ(笑)が魅力です。

  • 【特別手当】

    これも入社祝い金に含まれます。だいたい入社後の最初の給料で加算されることが多い手当です。入社祝い金と分離しているのは、もらってすぐ辞める人が出ないように分けていると思われます。

これをご覧になってわかるように、各種入社祝い金とは「企業が、人材を採用するための強力な武器」として用意しているものです。また1回ですべてを渡す訳ではなく、入社後何回に分けて支給することで、もらうだけもらってすぐ辞める人が出ないように工夫されています。

入社祝い金を1円でも多くもらうには

入社祝い金を1円でも多くもらうには、トヨタや日産、ホンダなどのメーカー公式サイトから応募するのではなく、必ず 株式会社アウトソーシングやMan to Man株式会社など大手の人材紹介会社経由で申し込むようにしてください。
理由は、各企業が用意している「入社祝い金」にプラスして、人材紹介会社からも独自の「入社祝い金」がもらえるからです。(タダでもらえるお金をみすみす逃す必要はありません)

期間工の入社祝い金

トヨタなどのメーカーは自社だけでは人材が集まらないため、各人材紹介会社にも人を集めるように依頼をしています。
そしてその会社経由で人が入るとその人材紹介会社に対して、けっこうな金額の手数料を払うわけです。(それくらい人を採用するということは難しく、その手数料が人材紹介会社の利益になっています)

人材紹介会社経由で入社したからといって、不都合なことは別にありませんので、安心してください。

ワンポイント!

上記のように、入社祝い金にはアウトソーシングなどの人材紹介会社が独自に用意するお金と、雇用先の車メーカーが用意するお金があります。メーカーの公式サイトから申し込んだ場合は、当然のことながら、片方しかもらえません。勤務先はどこでもいいと思っている方が、1円でも多くもらうには、「人材紹介会社経由で申し込む」「いまどこのメーカーが一番高いのか聞く」が鉄則です。

入社祝い金ランキング 一番高いのはどこ?!

入社祝い金ランキング、一番高いのはどこなのでしょうか?
ここでは「期間工.jp」を運営している人材紹介会社、株式会社アウトソーシングの条件をもとにご紹介いたします。アウトソーシングを参考にする理由は、期間工の内定者実績が業界NO.1という頼もしい実績があるからです。

※注意:入社祝い金は季節や時期によって金額が上下します。必ず最新の情報を確認の上、ご応募ください。

1位はトヨタ

入社祝い金ランキング

1位はトヨタはいつも最高金額を支給していることが多く、高額の入社祝い金を狙っている方には、おすすめの「3強」会社です。
トヨタは愛知県勤務です。
あなたが、「会社の寮に入るからOK」「自宅から通えるからOK」の方は、他の会社を受ける前に、まずこの2社で働くことを目指して下さい。
特にトヨタは日本一の売上の企業で、給料、諸条件、福利厚生、職場の環境において、他社を圧倒しています。受かるのであれば可能な限りトヨタにチャレンジすることをお薦めいたします。

ただ、人気の3社なので、皆さんの職歴や面接時の受け答えによっては不合格になってしまいます。メーカーの最終面接の前におこなわれる「人材紹介会社での面談」にて、合格する方法を打ち合わせしておきましょう。彼らは年間何千人もの内定者を出していますので、皆さんにとってもっともベストな会社を必ず見つけてくれるはずです。

2位は群馬スバルと日産自動車九州!!

北関東の雄・スバルと日産グループも高額な入社祝い金を用意することで有名です。

特にスバルは東京にも近く、辞める人も少ない人気のある会社です。
また九州は自動車組立の最前線地域で、多くのメーカーがいつも人手不足で苦労しています。
「1~2年くらいなら、九州の寮に入ってもOK」「九州で美味しい海の幸と山の幸を満喫したい!」という方は、ぜひ日産九州を第一志望でいきましょう!

4位は日産自動車(いわき)と日産車体(湘南)!!

先ほど、日産の九州をご紹介いたしましたが、こちらも日産自動車グループです。
特に日産車体は勤務地が神奈川県の湘南!なので、休日はショッピング以外に、海のレジャー、夏は海水浴、江ノ島観光など、オフも目一杯楽しめます。
日産には横浜、横須賀、栃木、福島いわきの工場があります。時期によっては、その他の工場でも高額の入社祝い金を用意していることもありますので、人材紹介会社での面談時(雇用先企業の面接の前)に、どの工場がいくらの祝い金を提示しているのか聞いてみましょう。

期間工のおすすめ求人はここ!編集部が独自の視点で選んだメーカーを紹介!!

期間工のおすすめ求人はここ!
「半年から1年働くと一番稼げる会社は?」「正社員になれる可能性の高い会社は?」「徹夜が苦手・夜勤が無し希望の人」「体力があまり無い男性や女性にもおすすめの会社」など編集部が独自の視点で選んだメーカーを紹介!

いきなり応募 する前に確認 したい方は

いきなり応募する前に確認したい方は

「現在、もっとも高い入社祝い金の会社を知りたい人」
「おすすめの会社を教えて欲しい人」
「入社祝い金より日給、時給を知りたい人」
「他の勤務地エリアをみたい人」
「どの会社が一番良いのかわからない」
「いま手取りが一番多い会社はどこ?」
「自分の職歴で採用されやすい会社はどこ?」

などで迷っている方

「そうはいっても、いきなりメーカーに応募するのは、ちょっと気が引ける」「正式応募する前にもう少し詳しく話しを聞きたい」「合格率を高めるアドバイスをして欲しい方」「どの会社が一番良いのかわからない」「いま手取りが一番多い会社はどこ?」「自分の職歴で採用されやすい会社はどこ?」は、期間工業界最大手で年間3,700名以上の内定者を出している「期間工.jp 」を利用してください。 ここは東証一部上場の株式会社アウトソーシング運営なので安心です。

彼らはプロなので、あなたの勤務地の要望や職歴や年齢などを聞いた上で、
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、SUBARU(スバル)、ダイハツ、スズキなど国内大手メーカー40社以上の求人の中から

「即内定がもらえそうなメーカー」
「ちょっと厳しいけれどチャレンジの価値があるメーカー」
「いま入社祝い金が一番高いメーカー」
「夜勤の可能性が低いメーカー」

を客観的に判断して紹介してくれるはずです。

彼ら人材紹介会社は、応募者を各メーカーに雇用してもらうことで、ビジネスの生計を立てています。だからあなたがもし不合格になった場合でも、一生懸命に合格率を高めるアドバイスや面談を無料でおこなってくれますし、当日まで励ましてくれます。その結果が業界で一番の合格率です。(テレビで人気の林先生のいる予備校と同じイメージですね)

それに合格するかどうかはまだわかりません。まずは実際に面接に行ってみて、自分の希望や条件を伝えて、それからご自身でYESかNOを判断すれば良いと思います。話しを聞いて「やっぱり嫌だ」と思ったら辞めればいいのです。とにかく現状の生活を脱出するための行動あるのみです。

期間工.jp

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。登録は1分ですぐ終わります!
面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

関連記事

  1. 期間工のおすすめ求人はここ!
  2. 期間工の仕事ってきついの?経験者に「実際働いてみてどうだったか」を聞きました
  3. 期間工の仕事は楽しかった?辛かった?

勤務先工場の情報