群馬県のSUBARU(スバル)本工場でエンジン製作の仕事経験あり。休み時間に仲間たちとワイワイ出来て楽しかった

「期間工で働いたみんなの体験談」「期間工で働いたみんなの体験談」コーナーは、これまで期間工(期間従業員)として、トヨタや日産、ホンダなどのボディメーカー、アイシンやデンソーなどの部品メーカーで働いていた人に、「働くことになったきっかけと理由」「仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について」「工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について」「最後に、実際に期間工として働いた感想」などの体験談、評判、クチコミをまとめましたを答えてもらいました。期間工として働く前にぜひご覧下さい。

SUBARU(スバル)の群馬本工場でエンジン製作の仕事を経験、休み時間に仲間たちとワイワイ出来て楽しかった


期間工として働くことになったきっかけ、その会社に決めた理由

期間工で働いていた会社は富士重工業(スバル)でした。※注意:現在は富士重工業から株式会社SUBARU(スバル)へ社名変更

そこで働こうと思ったきっかけは、工場から私の実家が近かった事と当時凄くスバルの車が好きだった事が一番の理由でした。

また、私の父親も富士重工業関連の協力会社の重役だった事もあり、この会社に魅力がありました。

そこでどうしても入りたかったのでこの時はたまたま期間工の契約社員を募集していましたので迷わず応募しました。

親のツテでというのもありましたが私はツテとかコネみたいなのが好きでは無く、自分で納得して入りたかったので期間工での入社を選びました。


仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について

仕事内容は私は本工場勤務でしたので主にエンジンの製作に携わっていました。

ラインで流れて来るエンジンを数カ所パーツを付けて、インパクトでボルト締めの単調作業でしたが、ラインのスピードがやや速めなので結構忙しかったです。

勤務体制は私の時で週によって日勤の週と夜勤の週とで別れていて、確か交互で日勤と夜勤が組まれてたと思います。基本週休二日制でした。

給与手当等は日給9600円で残業手当、夜勤の週は夜勤手当、精勤手当、交通費等がありました。(今はわかりません)

寮は私は実家からの通勤でしたのでわかりませんが、同僚の情報によればワンルーム(1k)の綺麗な部屋だったみたいです。

満足度としましては日勤夜勤の入れ替わりがきつかったですがまあ満足でした。楽しかったです。

●編集部注:一般的な自動車メーカーが勤務体制が2交代の徹夜(深夜勤務)もあることが多いのに対して、SUBARU(スバル)は [1] 06:30~15:15 [2] 15:15~00:00 で、徹夜をする必要がないのは、かなり大きなポイントです。体調管理が楽です。(この体制は2018年現在)


工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について

工場の雰囲気は皆んな黙々と作業を淡々にこなしてく感じで、無駄口をきく人は殆どいまませんでした。というより会話をしてる余裕は殆ど無いくらい忙しかったのを記憶してます。もちろん休み時間は皆んなで和気あいあいと会話を楽しんでました。

食堂の雰囲気は本当にこれぞ社員食堂的なイメージで、あまりガヤガヤはしてませんでした。因みに味はかなり美味しかったです。

勤務地の雰囲気は本工場の場合、直ぐ近くに駅がありちょっと歩いて行けば市街地なので色々と便利と言えば便利でした。

近くにお店もいっぱいあったので衣食住には苦労なくかなり快適だったと思います。


実際に期間工として働いた感想

期間工の契約社員として働いてみて一番の印象はやはり日勤と夜勤の入れ替わりがキツかった事です。それを除けば本当に良い仕事だと思います。スバル車が好きな方には是非ともお勧めな期間工だと思います。

また、富士重工業と言う大企業なので従業員数も半端無い人数で色々な人が居ましたが、基本皆んな良い人ばかりで友達を増やすにも良かったと思います。

とても働きやすい環境でした。

現在は期間工では無く全く違う職種ですが機会があればまた働いてみたいです。

休み時間や昼休みも仲間たちとワイワイ出来て本当に楽しかったです。

仕事自体はかなりキツイかも知れませんが新しい出来事とかが待ってるので楽しいかと思います。

是非とも期間工はお勧めします。

(男性 39歳 当時は群馬県、現在は宮城県 )

スバルの寮以外の詳しい解説はこちら

SUBARU(スバル)の生産拠点・勤務地

スバルの期間工で働きたいと考えている人は、こちらの詳しい「スバル 群馬製作所について解説ページ」をご覧下さい。
編集部が寮以外の情報、工場の仕事内容から給料、慰労金、入社祝い金、正社員登用の可能性まで詳しく調べて、わかりやすく解説しています。これさえ読んでおけばスバルが理解出来ることまちがいなし!

スバル 群馬製作所について解説ページ」をご覧下さい。

「期間工グッド編集部より」

期間工は1,000万円、1,500万円位貯めている人はざらにいる世界です。固定の給料以外に3ヶ月ごと、6ヶ月ごとなど、長く務めれば務めるほど、報奨金がつぎつぎに入って来る仕組みになっています。期間工は文字通り、期間の限られた仕事なので、短期間のうちに数百万円を稼いで、車を買いたい、家を買いたい、旅行に行きたい、またお店を開きたいといった方に特におすすめです。

この方は「期間工として働こうかと考えている人は、適当なアルバイトする位ならば期間工で一気に稼いでしまった方が良い」とおっしゃっていますが、本当にその通りだと思います。SUBARU(スバル)の勤務は、群馬県太田市の本工場と矢島工場、邑楽郡大泉町の大泉工場、の3工場のいずれかで期間工として働くことになります。3工場で実に1万人近くが働いていますので安心です。

SUBARU(スバル)は、期間工の仕事の中でもかなり人気があります。首都圏から近く、東京へ遊びに出やすいこと、入社祝い金がダントツに高いこと、給料が35万~(詳細は確認)と比較的高給なこと、満了慰労金が35ヶ月で120万円以上、皆勤手当も100万円もらえることなど、条件がとても良いのがおもな理由でしょう。

もしあなたがお金を稼ぎたくて、期間工を検討していて、

もしあなたがお金を稼ぎたくて、期間工を検討していて、

  • 入社祝い金が高額な会社が良い
  • 健康で体力もそこそこ自信がある
  • 群馬県に半年~1年、2年住んでも良い(もちろん寮費は無料)
という場合は、

群馬県のスバルを狙ってください。群馬県と言っても首都圏からは近く、東京からは電車を使って約80分なので、休日には新宿や渋谷に遊びにいくことができます。 

こちらにSUBARU(スバル)の期間工求人ページを載せていますので進んで下さい。応募は1分で終わります。 面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。1分で終わります!

まずは実際に面接に行ってみて、自分の希望や条件を伝えて、それからご自身でYESかNOを判断すれば良いと思います。話しを聞いて「やっぱり嫌だ」と思ったら辞めればいいのです。とにかく現状の生活を脱出するための行動あるのみです。

スバル期間工

スバル以外が良い、他のエリアの勤務地が良いという場合

●もしスバル以外が良い・・、他のエリアの勤務地が良い・・・という場合、合格率を高めるアドバイスをして欲しい方は、期間工業界最大手で年間3,700名以上の内定者を出している「期間工.jp 」を利用してください。 ここは東証一部上場の株式会社アウトソーシング運営なので安心です。

彼らはプロなので、あなたの勤務地の要望や職歴や年齢などを聞いた上で、
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、SUBARU(スバル)、ダイハツ、スズキなど国内大手メーカー40社以上の求人の中から

「即内定がもらえそうなメーカー」
「ちょっと厳しいけれどチャレンジの価値があるメーカー」
「いま入社祝い金が一番高いメーカー」
「夜勤の可能性が低いメーカー」

を客観的に判断して紹介してくれるはずです。

彼ら人材紹介会社は、応募者を各メーカーに雇用してもらうことで、ビジネスの生計を立てています。だからあなたがもし不合格になった場合でも、一生懸命に合格率を高めるアドバイスや面談を無料でおこなってくれますし、当日まで励ましてくれます。その結果が業界で一番の合格率です。(テレビで人気の林先生のいる予備校と同じイメージですね)

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。登録は1分ですぐ終わります!
面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

期間工.jp



関連記事

  1. 期間工として働く
  2. 岐阜車体の期間工体験

勤務先工場の情報