期間工って稼げるの?なぜ高収入・好待遇なのかを詳しく解説します

期間工って本当に稼げるの?

今回のよくある質問は「期間工(期間従業員)って本当に稼げるの?」です。
初めて期間工(期間従業員)として働こうしている方は、給料や手当は特に気になるポイントだと思います。

期間工は1,000万円、1,500万円位貯めている人はざらにいる世界です。固定の給料以外に3ヶ月ごと、6ヶ月ごとなど、長く務めれば務めるほど、報奨金がつぎつぎに入って来る仕組みになっています。
だからといって、一昔前の炭鉱みたいな、過酷な労働で使い捨ての労働者はたまったものではありません。「給料が高い分、仕事が厳しいんじゃないのか・・」を心配している人も多いのではないでしょうか。

ここでは「なぜ期間工が稼げるのか、なぜ高収入・好待遇なのか?」について解説いたします。

なぜ期間工は給料が高いのか?

期間工の給料が高いのはなぜでしょうか?
その前にまず日本の企業の仕組みから入っていきます。下記のグラフは2018年 日本企業 売上高 ランキングです。
ご覧いただくとわかりますが、期間工に関係のある企業・トヨタ自動車や本田技研工業、日産自動車などが日本の企業の10本の指に入っています。トヨタは日本一、ホンダは日本で2位、日産は日本で3位です。いずれも日本という国家を支えている巨大な企業です。家電メーカーが衰退した今、自動車産業は日本にとって世界に誇れる最後の砦なのです。

2018年 日本企業 売上高 ランキング

2018年 日本企業 売上高 ランキング

1位 トヨタ自動車 約29兆3795万円
2位 本田技研工業 約15兆3611万円
3位 日本郵政 約12兆9203万円
4位 日産自動車 約11兆9511万円
5位 日本電信電話 約11兆7995万円
7位 日立製作所 約9兆3686万円
9位 ソニー 約8兆5439万円
11位 パナソニック 約7兆9821万円
24位 デンソー 約5兆1082万円
32位 アイシン精機 約3兆9089万円
35位 スズキ 約3兆3572万円
40位 マツダ 約3兆4740万円
41位 SUBARU スバル 約3兆4052万円
45位 JR東日本 約2兆9051万円

大企業ほど給料が高く、中小・零細企業ほど給料が低い

経済の原則として、売上や利益の大きい大企業ほど給料や福利厚生が良く、売上の小さな零細企業ほど給料が低くなります。

もちろん中には高利益を出して、従業員に給料や雇用条件で報いている中小・零細会社も数多くありますが、経済の原理原則としては売上や利益の大きい企業ほど有利な条件で材料を仕入れることが出来たり、取引をおこなうことが出来るため、利益が高くなります。

大企業ほど給料が高く、中小・零細企業ほど給料が低い

世の中の一般的な中小・零細企業は、直接ユーザーと取引をすることが少ないため、どうしても1次請け、2次請け、3次請けのようなピラミッド階層の下に位置することが多くなります。そうすると利益の中抜きが多くなり、下に行くに従って給料や労働条件がどんどん悪くなります。また取引条件も大手企業が提示する条件を呑まざるを得なくなって理不尽なことが多くなるのです。
たとえば労働時間が長いのに給料が安い、無理な納期の注文やオーダーを抱え、いつも尻拭い的、目の前の仕事をこなすのに精一杯の残業オンパレード状態の悪循環に陥ってしまうのです。現在のみなさんの仕事も似たようなところがありませんか?

その点、「期間工」は、トヨタや日産などから「直接雇用」されるため給料や手当などの雇用条件、働く環境などの労働環境が、中小零細企業と比べてよくなります。

期間工が高収入・好待遇・好条件の理由

「期間工(期間従業員)が高給で好待遇、雇用条件が良い理由」でも触れましたが、各自動車メーカーは、世界を相手に激しい競争を繰り広げているので、生産コストに関しても、ギリギリのラインでおこなっています。正社員にしても然りで、必要最低限の人数しか抱えていません。
そうすると急に前年より車が売れて、何十万台増えたからといって、社内の正社員だけでは到底追いつかなくなるわけです。車の生産台数の計画とは、小さなお店が「去年より売上が悪いね・・」などという身内だけで済むものではなく、数多くの取引関連メーカー、下請け部品メーカーの売上にも直結する問題です。日本の経済は車の生産関連が多くを占めていますので、国家のGNP(国内総生産)にも影響してくる問題なのです。

それらの課題解決として、期間工(期間従業員)が、これらの見込みが難しい生産調整の増減の部分をが担っているといえます。期間工は雇用期間を定められた有期契約のため、約3年が一区切りになりますが、少なくとも働いている1年~3年の間は、世の中の中小企業とは比べものにならないくらいの、好条件で勤務できます。入社するだけでもらえる入社祝い金が40万、30万円!満了功労金が半年ごとに50万、2年で100万円以上などなど・・・です。すごいですね。

期間工として働く場合は、「1年間集中的に働いて400万円以上の収入を得る!」「2年間働いて満了金を100万円もらう!」など、短期間で稼ぐことをメインに考えるべきです。
もし給料や手当は普通で良い、それより正社員的な継続的な安定を希望している場合は、期間工の仕事ではなく、一般的な事務職か営業職、サービス職の方がいいでしょう。

では、期間工の仕事はどれだけ給料や手当が高いのか?

では、期間工の仕事はどれだけ給料や手当が高いのでしょうか。

ここでは期間工の募集サイト「期間工.jp」に掲載の情報から比較してみます。(注意:給料や手当は季節や期間によって変動しますので、検討にあたっては必ずサイトの最新情報をご覧下さい。)

給与(時給・日給)

給与(時給・日給)は、ご覧いただくとわかりますが、各社とも「日給」で大体10,000円くらいです。
これは皆さんが普段働いている一般的な会社と比べると、同じくらい or 多少良いだと思います。もちろん1ヶ月で22日働いたとすると、22万円をもらえるので、それでも充分といえば充分ですが、期間工の強い点は、それ以外の手当(残業手当、休日出勤手当、食事手当、満了手当、入社祝い金)が、どんどん加算されていくことにあります。だから時給・日給だけで他の仕事と比べると、本質を見誤ります。

時給or日給
トヨタ 日給 9,900円~10,700円
ホンダ 埼玉 日給 10,300円~10,700円
日産 神奈川 時給 1,200円~(日給9,600円~)
マツダ 日給 8,020円~10,250円
スバル 日給 9,000円~9,600円 

入社祝い金

入社祝い金は、入社時にもらえるお金(入社するだけでもらえる意味不明のお金 笑 です)。まるでドラフトで指名された野球選手の契約金のようです。
各社とも、自分の会社に来てもらうために、30万円、40万円のお金を用意しています。またメーカーからのお祝いとは別に、人材紹介会社がさらに追加で用意していることも多いです。これをもらわない理由はありませんね。
(注意:下記は掲載時点の数字です。入社祝い金は、繁忙期閑散期など季節や期間によって変動します、また各社とも経験者だと10万円、初月に9割出社した人など、いろいろ条件がありますので、あとでこのページ一番下から最新の金額を確認するようにしてください。)

入社祝い金

入社祝い金
トヨタ 最大45万円
ホンダ 埼玉 最大20万円(特別手当 10万円・経験者手当 最大10万円)
日産 神奈川 横浜は10万円、横須賀は5万円、いわきは30万円
マツダ 最大45万円
スバル 最大45万円
日産九州 最大40万円
日野 最大38万円
日産車体 湘南 最大30万円

●もっと詳しく見たい方は、「期間工の入社祝い金ランキング2019「一番高いのはどこ?あの会社?」」をご覧下さい。

満了手当【長く働くほど増えるお金】

満了一時金、期間満了金、満了慰労金・皆勤手当など、会社によっていろいろな呼び名があります。
期間工は3ヶ月や6ヶ月ごとに更新して、最大で2年11ヶ月働ける契約の仕組みになっているのですが、たとえば3ヶ月完了時に9万円、次の6ヶ月完了時に9万円という風に、ボーナスのような退職金のような更新手当をもらえる会社が多いのです。これは期間工の特徴です。3ヶ月で辞めてしまうと大してもらえませんが、6ヶ月、12ヶ月となるべく長く働くことで最大180万円など、多額の満了金をもらえるようになっています。【この手当が大きいのです!!】

満了慰労金

業界最高待遇を誇る【トヨタ自動車】の場合、満了慰労金・報奨金として、35ヶ月満了の場合、累計で300万円以上(6ヶ月満了ごとに支給(支給条件有り)、総額3,064,800円)となっています。
【スバル】の場合、満了慰労金・皆勤手当として、35ヶ月満了時に122万円、さらに皆勤手当が105万円で合計227万円が給料のほかにもらえます。
【ホンダ】の場合は、満了一時金として、3ヶ月後に9万円、6ヶ月後に9万円、9ヶ月後に15万円、12ヶ月後に15万円・・・という感じで、3年間もらい続けると、総額で184万円が手に入るようになっています。
【スズキ】の場合は、満了慰労金として、最大184.8万円 (2年9ヵ月、実出勤日数660日の場合)

満了手当はご覧のように各社ルールが違うのと、計算方法が多少ややこしいので、人材紹介会社の人に聞いてしまった方が間違いないと思います。彼らは慣れているので「トヨタと日産で12ヶ月働いたらいくらもらえるの?」と聞くと、どこの会社がいくらなのか、すぐ答えてくれます。(登録方法はページの一番下に載せていますので、しばらくこのまま読み進めてください。)

経験者手当

経験者手当は過去に期間工の経験がある人に対して払われる手当です。導入している会社は多いです。 
【トヨタ自動車】の場合、契約期間満了6~12ヶ月時に1万円、さらに18〜30ヶ月時に7万円、さらに35ヵ月10万円がもらえます。
【スバル】の場合、6~11ヶ月満了時に1万円、2~23ヶ月満了時に5万円、4~35ヶ月満了時に10万円がもらえます。

選考会参加手当

選考会参加手当は、面接にいくだけでもらえる意味不明の手当です。(笑)これは人材紹介会社が独自におこなっている手当で、「なるべく多くの人をメーカーに紹介したい」考えから設けているものです。
もちろん単に面接にいって逃げてしまうともらえませんが、たとえば「●月末までにA社の選考会に参加して、入社をすると」という条件がついています。当然ですね。

たとえば【トヨタ自動車】の選考会に参加すると7万円支給、【マツダ】の選考会に参加すると10万円、【スバル】の選考会に参加すると7万円支給!などがあります。人手が足りない時期の採用促進策としてやっていることが多いので、必ず登録時に確認してください。

その他にもこんな手当が

その他にも企業メーカーによっては、たとえば【食費手当1万円(トヨタ)】【赴任手当2万円(トヨタ)】【特別手当10万円(トヨタ)】【正月手当3万円(スバル)】【夏期手当3万円(スバル)】【食事代補助3万円分(日産横浜)】などなど、いろいろ加算されます。いずれも日本を代表する大手企業ならではの福利厚生です。

●最初の半年から1年で結局いくら稼げるのか知りたい方は、「期間工のおすすめ求人はここ!編集部が独自視点から選んだメーカーを紹介!!」をご覧下さい。

期間工は無駄な支払いが減る

これまではもらえるお金(収入)について説明してきましたが、同時に期間工は普通はかかる経費(家賃・水道高熱費・食費・交通費など)を会社が100%~かなりの額負担してくれるので、さらに貯金が貯まることになります。収入をどんどん増やし、支出を減らすことで、残るどんどんお金が増えていくのです。これだから期間工は止められないというのもわかります。

    ●現在、アパートで一人暮らしの人は

  • 寮に入れば家賃もかからない(寮は無料が多い)

    多くの会社では、工場の近くに無料の寮を完備しています。いま相部屋は皆無で、ほとんどがワンルームまたは3DKで各部屋に一人のような個室なので、プライバシーも守られます。寮によっては大浴場、食堂が付いているところもありますので、ちょっとした旅館のような感じです。

  • 寮に入れば水道・光熱費もかからない

    多くの寮は、生活にかかる水道高熱費は無料のところが多いです。もし取られる場合でも数千円なので高くありません。

  • 食費がゼロに近い!またはとても安い!

    工場の食堂や寮の食堂は1食数百円で栄養とボリュームがある食事を食べられる。さらにトヨタのように食事手当を月3万円分!などもらえる会社もあります!

このように寮に入ると、いままで一人暮らしのアパートでかかっていた家賃と光熱費がほぼゼロになるのは大きい筈です。仮に月7万円の経費であれば、年間で84万円もの支出が抑えられます。収入をどんどん増やし、支出を減らすことが、お金を増やすポイントです。

さらに最近は多くの会社で正社員登用が進んでいます

さらに期間工は近年はさらに大きなメリットが出て来ています。
現在の日本経済はどこも人手不足で、募集をかけても、なかなか人が集まらないため、どこの会社も入社のお祝いを10万円アップ、20万円アップ、よそがアップしたからウチも負けじとアップと、競争が競争をよんで、どんどん給料や手当があがって来ているのです。

また人手不足を背景に、トヨタ自動車を筆頭に「これまで働いてくれた期間従業員を規則だからといって3年で辞めさせてしまうのはもったいない」と考え、正社員登用もどんどん進んでいます。日本政府も「非正規と正規雇用の差を無くすように!」と号令をかけていますので、今後、この流れ(期間工の好待遇、正社員と同条件化)はさらに進むと思います。

結果的に

皆さんは貯金はございますか?
このような好条件で働いていくと、結果的に期間工で働くと、1,000万円、1,500万円の貯金がある人がざらに出て来ます。事実です。

工場近くのパチンコなどで浪費してしまう人も時々いるようですが、「お金を貯めたい、稼ぎたい」という明確な目標を持っている方は、期間工として工場で地道に働き、お金を稼いでいます。誰も周囲に言わないだけです。

もしこれをご覧の方が、

  • 「今の仕事だと貯金ができない、お金が貯まらない」

    月に20万円、15万円程度の手取りだから、日々の生活にいっぱいいっぱいで貯金がない

  • 「1年くらい集中的に働いて数百万円貯めたい」

    お金を貯めて車を買いたい、海外旅行に行きたい(帰国したらまた期間工をやる 笑)

  • 「そのためなら1年間くらい勤務地の近くで入寮してもかまわない」

    ただでさえ今家賃で5万円も払っているから、寮に入ると助かる!

と考えているようでしたら、ぜひ期間工の仕事をお薦めいたします。
期間工の仕事はなにも一生やるわけではありません。(メーカーの正社員に登用される場合を除けば)わずか半年、1年、2年の短期間です。
ましてやマグロ漁船で1年間帰ってこれない、海外に働きに出て戻ってこれない、などとはまったく違います。

普通に大手メーカーに勤務して、自動車の生産の仕事をするだけです。もちろんその間は、例えばトヨタの社会保険に入って、社員証ももらえるのです。
現在の仕事をなんとなく続けていても、お金が貯まらないのでしたら、一念発起してチャレンジしてみても良いのではないでしょうか。期間工は体力と気力のある若い時にこそやるべきです。

おすすめの期間工の会社はどこ?

おすすめの期間工の会社は

  • 職歴、年齢に自信があって愛知県勤務OKなら、まずは絶対トヨタを第一希望すべき
  • 入社お祝い金が高いところなら・・トヨタ、スバル、マツダなどが良い
  • 正社員を目指すなら・・トヨタ、デンソー、スバル、アイシンAWなど(いずれも登用人数が多い)

がいいでしょう。

働く場所が愛知県でOKの方は、まずはトヨタ自動車を第一志望してください。なんだかんだ言っても、やはり日本一の会社のトヨタは総合的に一番条件が良いです。(愛知県に勤務して、トヨタの寮に入るパターンです) 
もし愛知県には行きたくない・・という場合、年齢的にちょっと厳しいかもしれない・・という方は下記から他のメーカーを考えましょう。東京都なら日野自動車、神奈川なら日産、群馬ならスバルという風に各地域にあります。

トヨタ自動車の期間工求人ページを載せています。応募は1分で終わります。 
まずは実際に面接に行ってみて、自分の希望や条件を伝えて、それからご自身でYESかNOを判断すれば良いと思います。話しを聞いて「やっぱり嫌だ」と思ったら辞めればいいのです。とにかく現状の生活を変えるための行動あるのみです。

トヨタ期間工

いきなり応募 する前に確認 したい方は

どの会社が一番良いのかわからないという方

「愛知県に行くのはちょっと・・・」という方や、
いろいろ会社がありすぎて、
「どの会社が一番良いのかわからない」
「半年間で一番稼げるのはどこ?」
「いま手取りが一番多い会社はどこ?」
「自分の職歴で採用されやすい会社はどこ?」
などで迷っている方は、期間工を多数扱うエージェントに確認するといいでしょう。

お薦めサイトは業界最大手で年間3,700名以上の内定者を確定させている東証一部上場の株式会社アウトソーシング運営の「期間工.jp 」です。

1分で無料登録が完了しますのでここであなたの希望をどんどん伝えて下さい。
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、SUBARU(スバル)、ダイハツ、スズキなど国内大手メーカー40社以上の求人を取り扱っています。
彼らはプロなので、あなたの勤務地の要望や職歴や年齢などを聞いた上で、即内定がもらえそうなメーカー、ちょっと厳しいけれどチャレンジの価値があるメーカーを客観的に紹介してくれるはずです。 さらに同社独自のお祝いや手当を用意していることも多いので金銭面でもお得です。

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。1分で終わります!
面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

期間工.jp

日本を代表する大手自動車メーカーに勤務してお金を稼いでください。皆さんの成功を祈っております。頑張ってください。

関連記事

  1. 期間工のおすすめ求人はここ!
  2. 期間工のデメリットは
  3. 期間工の仕事ってきついの?経験者に「実際働いてみてどうだったか」を聞きました

勤務先工場の情報