日立オートモティブシステムズの佐和工場で3年弱勤務、一人仕事が好きな人には向いている

「期間工で働いたみんなの体験談」「期間工で働いたみんなの体験談」コーナーは、これまで期間工(期間従業員)として、トヨタや日産、ホンダなどのボディメーカー、アイシンやデンソーなどの部品メーカーで働いていた人に、「働くことになったきっかけと理由」「仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について」「工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について」「最後に、実際に期間工として働いた感想」などの体験談、評判、クチコミをまとめましたを答えてもらいました。期間工として働く前にぜひご覧下さい。

日立オートモティブシステムズの佐和工場で3年弱勤務、一人仕事が好きな人には向いていると思います

日立オートモティブシステムズは、自動車部分品、輸送用、産業用機械器具をメインで扱う会社で、日立製作所の100%出資子会社ですが、売上高は1兆円近くある部品メーカーの大手です。佐和事業所では、エンジン制御システム、HEVシステム、外界認識走行システムなどを主要製品として製造しています。


期間工として働くことになったきっかけ、その会社に決めた理由

今から4年ほど前に2年弱ほど、茨城県ひたちなか市にある「日立オートモティブシステムズ 佐和工場」で期間工として働いていました。
働く経緯は、前職を辞めてからは年齢的な問題もあり、他の仕事に採用されない日々が続きました。そこで近隣にある派遣会社に登録したら、佐和工場を勧められ、面接をした後に採用されたのです。期間工とは当初あまり良いイメージがなかったのですが、簡単に採用されるのと給料が安定している事、待遇面などでは子会社の正社員よりも恵まれている事などは結果として良かったと思います。それまで、車部品の製造工場で働いた経験は皆無ですが、ここは小さな部品製造がメインなので、所謂自動車製造工場とはまた違ったものです。


仕事内容、勤務体制、給与、寮、諸手当の満足度について

最初に配属された職場は、自動車のエンジン部品の製造工場です。エンジン部品と言っても様々なものがありますが、アクセルを踏んだ時に空気量を調整する部品(センサー)を造るラインを担当しました。詳しい内容として、一つの部品を造るにも様々な工程を流れて完成となります。主にそのライン内を動き回り、エラー部品を回収したり、機械が不具合を出して止まってしまった際の対応などです。簡単に言うと、勤務時間中立ち歩いて、座って休憩する暇などは皆無となります。慣れると作業に没頭できますし、上司や同僚も煩くないので、一人仕事が好きな人には向いています。

実家通いなので寮はないですし、そもそも佐和工場は期間工の寮が無いと思います。派遣会社を通しての寮なら確かあったと記憶しています。当初は日勤でしたが、半年ほどで夜勤ありの三交代に変更されました。給与は派遣なので基本給などが上がる事はないですが、三交代時は手取りで30万以上でした。


工場や寮、食堂の雰囲気と快適度、勤務地の雰囲気について

工場の雰囲気としては殺伐としていました。これは、自動車工場や部品工場にはよくありますが、女っ気もほぼないですし、全体的に年数経過している工場なので昭和期てなテイストがあります。そして、日立の特徴として照明を消すのが節電・節約として全体が取り組むので、とにかく暗いです。これも慣れの問題ですが、薬品工場などをイメージすると正反対となります。

食堂に関しては、正直美味しくないです。定食が確か350円ぐらいで食べられますが、メインおかずも冷えていますし、給食以下だと思いました(あくまでも当時の話で、現在はどうなのか不明)。また、食堂や平日ランチだけなので、土日や夜勤時は自分で用意する必要があります。


実際に期間工として働いた感想

夜勤をやると給料が多くなるのは事実ですし、多少の騒音や工場独特の汚れもありますし、夏は暑く冬は寒い事があります。大変と言われたら否定しませんが、それでも時間は決まっていますし、残業があっても数時間です。ブラック企業で働くよりはぜんぜん良い環境だと思います。現在は自営業なので、今後働く事はないと思いますが、チャンスがあるなら挑戦してみたいものです。

茨城の県央で生活し、新聞広告などで求人を探すと、日立製作所の派遣や期間工ばかりです。他に働くところがないなら、とりあえず働いてみるのも良いでしょう。給料面では他より恵まれているのは事実です。

(男性 41歳 茨城県)

「期間工グッド編集部より」

この方は、茨城県ひたちなか市の「日立オートモティブシステムズ 佐和工場」に期間工として勤務していた方です。 日立オートモティブシステムズは、自動車部分品、輸送用、産業用機械器具をメインで扱う会社で、日立製作所の100%出資子会社ですが、売上高は1兆円近くある部品メーカーの大手です。佐和事業所では、エンジン制御システム、HEVシステム、外界認識走行システムなどを主要製品として製造しています。

この方は、車部品の製造工場で働いた経験は無く、いわゆる初心者ですが、現場の上司のサポートを受けながら、期間を満了したそうです。茨城県は日立製作所のお膝元なので、関連子会社の期間工の仕事が多いですね。

期間工は1,000万円、1,500万円位貯めている人はざらにいる世界です。固定の給料以外に3ヶ月ごと、6ヶ月ごとなど、長く務めれば務めるほど、報奨金がつぎつぎに入って来る仕組みになっています。期間工は文字通り、期間の限られた仕事なので、短期間のうちに数百万円を稼いで、車を買いたい、家を買いたい、旅行に行きたい、またお店を開きたいといった方に特におすすめです。

高給で稼げる期間工を探している方は

現在、日立オートモティブシステムズの佐和工場(茨城県ひたちなか市)では期間工の仕事は募集していません。

同じ、茨城県なら「日野自動車 古河工場(茨城県古河市)」や「小松製作所 茨城工場(茨城県ひたちなか市)」、「日立建機(茨城県土浦市)」が募集していますので見てみてください。


編集部が独自の視点で選んだ「期間工のおすすめ求人」はここ!

期間工のおすすめ求人はここ!「期間工で働いてお金を貯めようと思っているんだけど、結局どこの会社がいいのだろう?」・・・・編集部が独自の視点で選んだ「期間工のおすすめ求人」はここ!

●もし茨城県には特にこだわってない・・、他のエリアの勤務地が良い・・・、合格率を高めるアドバイスをして欲しい方は、期間工業界最大手で年間3,700名以上の内定者を出している「期間工.jp 」を利用してください。 ここは東証一部上場の株式会社アウトソーシング運営なので安心です。

彼らはプロなので、あなたの勤務地の要望や職歴や年齢などを聞いた上で、
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、SUBARU(スバル)、ダイハツ、スズキなど国内大手メーカー40社以上の求人の中から

「即内定がもらえそうなメーカー」
「ちょっと厳しいけれどチャレンジの価値があるメーカー」
「いま入社祝い金が一番高いメーカー」
「夜勤の可能性が低いメーカー」

を客観的に判断して紹介してくれるはずです。

彼ら人材紹介会社は、応募者を各メーカーに雇用してもらうことで、ビジネスの生計を立てています。だからあなたがもし不合格になった場合でも、一生懸命に合格率を高めるアドバイスや面談を無料でおこなってくれますし、当日まで励ましてくれます。その結果が業界で一番の合格率です。(テレビで人気の林先生のいる予備校と同じイメージですね)

ページを開いたら、ページの一番下に「赤色のボタンの応募フォーム」がありますので、クリックすると、名前や住所、TEL、希望年収などを記入する欄がありますので、記載しておしまいです。登録は1分ですぐ終わります!
面接会場は全国に40箇所近くありますので大丈夫です。

期間工.jp

関連記事

  1. 期間工として働く
  2. 期間工

勤務先工場の情報